シワを改善するにはどうしたらいい?できてしまったシワへのケア方法!

対策をしていたつもりでもいつのまにかシワができてしまっていた!なんてこともあるのではないでしょうか。

 

みつけたシワはできるだけ早く改善のケアをしたいけれど、できてしまったシワはどうすれば改善することができるんでしょうか!?

 

 

◆まずは保湿から!

シワを改善するにはどうしたらいい?できてしまったシワへのケア方法!

 

乾燥肌はシワも含め、様々な肌トラブルの原因となります。

 

クレンジングの後や洗顔の後などの乾燥した状態で長時間放置しない、きちんと化粧水や美容液、クリームなどで保湿するなどを心かげて乾燥肌にならないようにケアをしましょう!

 

メイクをするときも、保湿をしながらメイクができるファンデーションなどのアイテムもありますよね。

 

自分に合った保湿コスメを選択することもとても大切です。

 

 

◆マッサージも有効!

 

シワに有効なマッサージとして、耳の上をほぐすというものがあります。

 

重力により顔の皮膚が垂れ下がってしまうと、シワの原因になってしまいます。

 

重力で垂れ下がった皮膚は耳の上で固まるようになっているため、耳の上の部分をほぐすと新陳代謝もよくなり有効とされています。

 

耳の上に拳を当てて拳を回しながら引き上げるようにし、手を開いて頭上に向けて流すようにマッサージすると良いとされています。

 

頬を引き上げるようにするリフトアップマッサージなどもありますが、マッサージジェルなどを使用せずに行ったり力任せに行ってしまうと皮膚を支えている成分を物理的な力で破壊してしまい、ますます皮膚が垂れ下がってたるみやしわを深くする原因にもなります。

 

マッサージを行う際にはきちんとクリームやジェルを使用し、力任せにしない、あまりやりすぎないなどのことに気をつけてください!

 

 

◆有効な成分をとる!

 

シワやシミなどの年齢肌に有効な成分をとることも大切です。

 

食事での摂取の他、コスメに配合されていたり、サプリメントで摂取するという方法もあります。

 

お肌に良い成分として、プラセンタ、コラーゲン、ビタミンC、アミノ酸、ペプチドなどがあります。

 

スキンケアに気をつけていると、聞いたことがある成分も多いのではないかと思います。

 

プラセンタ配合、コラーゲン配合などのコスメを見たこともあるのではないでしょうか。

 

また、ビタミンCは非常に不安定な成分と言われており、そのまま皮膚に塗っても十分な効果を発揮できないことがあります。

 

ビタミンC誘導体という成分は体内で反応してビタミンCに変化するため、十分な効果を期待できるとされています!

 

 

シワのケア方法についてご紹介しました。

 

すぐに効果が出なくても、地道にケアを続けてみることをおすすめします!