シワができてしまう原因って!?原因を知ってしっかり対策するために!

できるだけ作りたくないシワ。

 

シワの原因を知って上手にケアをしたいですが、シワができてしまうのにはどんな原因が考えられるんでしょうか?

 

 

◆シワの原因になりがちなことは?

シワができてしまう原因って!?原因を知ってしっかり対策するために!

 

・重力

 

重力によって皮膚が引っ張られたり垂れさがったりすることは想像がつきますよね。

 

ですが、それだけでシワになったりということはなく、支える力が低下することでシワにつながります。

 

老化などで皮膚を支える力が衰えると、シワやたるみの原因となってしまいます。

 

 

・表情

 

笑ったり怒ったり泣いたり会話をするときには、表情が変わりますよね。

 

表情が変わるときには顔の筋肉が動いて、皮膚も動きます。怒っていて額にシワができる、笑ったとき目元や口元にシワができるなどの例があります。

 

それ自体は自然なことなのですが、年齢を重ねるにつれて表情ジワが固定されてしまったり、深くなってしまったりすると気になるようになります。

 

ずっと同じ表情にならないようにするなどの工夫が必要となります。

 

 

・無理なダイエット

 

無理なダイエットでの急激な体重減少や栄養失調で、ちりめん状にシワができてしまうことがあります。

 

ちりめん状のシワは、他にも脱水症状が原因でできることもあります。

 

 

◆シワを深めてしまう原因となるのは?

 

 

・乾燥

 

肌が乾燥することで、表皮の小さいシワができやすくなります。

 

若い人にもできてしまう目元や口元のシワは乾燥が原因のものが多く、表皮にできる小ジワであるため、手で伸ばすと消えるのが特徴です。

 

乾燥による小ジワは保湿をすることで解消が望めるため、対策も比較的しやすくなっています。

 

 

・紫外線

 

紫外線を浴びることで発生する活性酸素は身体に必要な成分を壊してしまいます。

 

活性酸素は皮膚を支えるための線維も壊してしまうため、皮膚を支えることができなくなりシワ、たるみの原因になってしまいます。

 

他にも紫外線を浴びることで肌の乾燥やシミの原因ができるなど、紫外線は肌の大敵と言えますので紫外線対策はしっかりするようにしましょう。

 

 

・物理的な圧力によるもの

 

シワができるのを防ごうとしてマッサージを始めるということがありますが、不用意にマッサージで肌に圧力をかけることでかえって皮膚を支える線維が切れてしまい、シワが深くなるというケースがあります。

 

マッサージは力任せにしないことや、優しく丁寧にすることが大切です。

 

 

シワができることはただ単純にシワで老けて見えてしまうというだけではなく、シワにより肌の表面に凹凸ができることでシワの影ができ、顔色が悪く見えるなどのマイナスな印象を招いてしまいます。

 

原因を知って、しっかり対策していきましょう!