シワ対策にはどんなケアが有効?洗顔、保湿、シワ対策ケアのポイント!

シワ対策をするためには、スキンケアの正しい方法を知ることが大切です。

 

スキンケアではどんなことに気をつけるべきなのか、保湿や洗顔などについてご紹介します!

 

 

◆スキンケアのポイントは保湿と紫外線対策!

シワ対策にはどんなケアが有効?洗顔、保湿、シワ対策ケアのポイント!

 

肌トラブルにはシミ、シワ、くすみ、毛穴トラブルなど様々なものがありますが、たくさんの肌トラブルに共通して言えることは保湿と紫外線対策をすることが大きな解決方法ということです。

 

保湿、紫外線対策には肌トラブル解消の大きなカギがあるといえます。

 

人間は年齢を重ねるにつれて乾燥肌になっていく傾向があると言われています。

 

肌が乾燥すると目元や口元の小ジワの原因となります。

 

また、新陳代謝が滞る原因となることでシミやくすみを引き起こしたり、皮脂の過剰分泌を招くことにより毛穴の詰まりやトラブルの原因にもなります。

 

紫外線を浴びすぎることも、メラニンを刺激して余分なメラニン色素を作りだすことがシミの原因となり、皮膚を支える組織を破壊することによるシワやたるみの原因となります。

 

保湿に大切なのは化粧水などで水分を補給したあときちんとクリームや乳液でカバーしてあげること、洗顔後やクレンジング後にそのまま放置して乾燥状態にしないことなどが挙げられます。

 

紫外線対策はなんといっても日焼け止めが大切です。

 

きちんと日焼け止めをつけて出かける、こまめに塗り直すなどに気をつけてみてください。

 

太陽が照りつけていなくても紫外線は発生していますので、くもりの日にも日焼け止めを使用するのを忘れないでくださいね。

 

 

◆間違った洗顔方法を知って正しい洗顔を!

 

洗顔はなにげなくしていますが、毎日するものだからこそ間違った方法でしてしまうと肌トラブルを招きやすくなります。

 

間違った洗顔方法としては以下のようなものが挙げられます。

 

 

・きちんと泡立てない

 

時間がなく、洗顔料を泡立てずに顔に塗るような形で使用するという方はいないでしょうか。

 

洗顔料で泡を作って洗顔することにより肌にやさしく洗うことができますが、泡立てずに顔に塗るのは摩擦になってしまうのであまり良い洗顔方法とはいえません。

 

洗顔用泡立てネットなどもありますので、活用してみてくださいね。

 

 

・ゴシゴシこすって洗う

 

いくら泡を作っても、物足りないと思ってゴシゴシ力を入れて洗ったりはしていないでしょうか。

 

ゴシゴシとこすって洗うことも摩擦になり、肌への刺激となってしまいます。

 

泡で顔を包み込むようなイメージでの洗顔がオススメです。

 

また、洗顔後に乾いたタオルでゴシゴシこすって水分を拭うのもお肌によくありません。

 

乾いたタオルに水分を吸わせるようなイメージで、あくまで軽く押さえて吸い取るようにしてください。

 

 

・熱湯を使用する

 

熱湯での洗顔は気持ちいいと感じるかもしれませんが、肌にとっては刺激になってしまいます。

 

ぬるま湯を使用するようにしてくださいね。

 

また、すすぎはぬるま湯で完全に洗い流せるようしっかりと行ってください!

 

 

保湿や紫外線対策、洗顔方法についてご紹介しました。

 

どこに力を入れてスキンケアをはじめようか悩む場合には、ぜひこの点に気をつけてみてください!