シワをはじめとした年齢肌にはどう対策する?年齢肌対策のポイント!

シワ、シミ、たるみ、くすみなどをはじめとした年齢肌と言われるものがあります。

 

年齢肌とはなんのことなのでしょうか。

 

また、年齢肌のシワやシミなどはどのように対処していけばいいのでしょうか。

 

 

◆年齢肌ってなに?

シワをはじめとした年齢肌にはどう対策する?年齢肌対策のポイント!

 

そもそも、よく耳にする年齢肌とはなんのことなのでしょうか。

 

年齢肌とは年齢を重ねて、それに伴って変化があらわれた肌のことをいいます。

 

加齢に伴い、新陳代謝が落ちたりお肌の血行が悪くなったりしていきます。

 

さらに肌の水分量やコラーゲンなども加齢とともに減少していきます。

 

時間の経過だけでも乾燥肌やコラーゲンの減少が起きるのに加え、紫外線にあたることやストレスにさらされることにより、肌は更なるダメージを受けます。

 

そうなることにより、年齢肌が作りだされてしまいます。

 

年齢肌は乾燥肌やシミ、シワ、くすみなどのトラブルが特徴的で、年齢肌を自覚するタイミングは人それぞれのようです。

 

対策を開始する年齢も、二十代のころから始める人もいれば、三十代や四十代、それ以降から行う場合などそれぞれです。

 

 

◆年齢肌を防止するにはどうしたらいいの?

 

人間は誰でも、年齢を重ねるにつれ乾燥肌になっていく傾向があるそうです。

 

加齢に伴う水分量の減少や皮膚のたるみなどはどうしても起こってしまいますが、きちんと対策をすることで症状を緩やかにしたり軽くすることは可能です。

 

では、年齢肌への対策をするにはどうしたらいいのでしょうか?

 

年齢肌対策の最大のキーワードは紫外線と言ってもいいでしょう。

 

紫外線を浴びることにより、以下のようなことが起きやすくなります。

 

 

・メラニンを刺激し、余分なメラニン色素を発生させる
⇒シミの原因
・活性酸素を発生させ、肌を重力から支えている線維を破壊する
⇒シワの原因

 

 

紫外線には、年齢肌対策に悪影響を及ぼすことばかりです。

 

日光を浴びること自体は健康に大切なことですが、紫外線への対策をきちんとしなければ年齢肌トラブル一直線になってしまいます。

 

日焼け止めをきちんと塗り、外出中もこまめに塗り直すなどして対策をするようにしてください!

 

 

◆年齢肌対策をしっかりして肌トラブルを防ぐ!

 

たるみからシワにつながる、シワができることによって顔に影ができてくすんだ顔色に見えるなどひとつのトラブルから様々な老けて見える要因につながってしまいます。

 

ひとつひとつのトラブルを総合的にケアして、年齢肌によって老けて見えるということを防ぐようにしましょう!